c

こはるの本と珈琲

アラフィフワーママのこはる。好きな本とコーヒーを楽しみながら書く日記。

家族の協力で限られた空間を有効活用。リビングで勉強する長女を応援


母の脳梗塞をきっかけに、私たち家族は同居を始めました。

 

夫は人付き合いが苦手で、限られたスペースにストレスを感じています。

 

家の2階に移動し、10畳のリビングキッチンと6畳の個室2つで暮らしています。

 

夫には自分の部屋を、私と子どもたちはもう一つの部屋で共に過ごしています。

 

長女は中学2年生。

受験のため、休日の昼間も「リビングで勉強したい」と言いました。

 

今も、平日9時まではリビングでゆったりと次女と過ごす時間です。そのあとの時間から寝るまでは長女が勉強に使っています。

長女の受験勉強を応援するため、できる限りの協力はしますが、休日に日中をどれくらい長女の勉強時間に?!

 

対応策として、寝室をリフォームし、カラーボックスで本を整理。

次女と一緒に過ごすためにテレビを置く計画です。

 

この工夫を通じて、限られた空間を有効に活用し、家族で協力しながら新鮮な気持ちで生活しています。

 

日々の挑戦、前向きに楽しみながら生きています。

 

特に次女のプチリフォームへの積極的な参加態度が、私たちの心を温かくしています。

 

ありがとうね。