c

こはるの本と珈琲

アラフィフワーママのこはる。好きな本とコーヒーを楽しみながら書く日記。

暖かい冬の帰省日、ソフトクリームで喜びを共有

二日目の夫の実家への帰省は晴れやかな一日。

 

気象予報士の予測通り、春のような暖かさに、フリースのベストが汗ばむほど。

しかし、洗濯物が山積みで、結局はコインランドリーへ。

 

可愛い次女が付き合ってくれた。

 

雪の中で遊ぶ次女を見ながら、年末の日差しを楽しむ。

 

いつもは近所の農園でソフトクリームを買うのだが、今日は年末のため野菜だけでアイスの販売はなし。

 

がっかりする次女のために、道の駅にある同じミルク工房の店舗へ。

 

そこでは幸運にもソフトクリームをゲットし、娘は喜び、私はのんびりとした時間を過ごせた。

 

長女からは「いつ帰る?」とのLINEが。

 

いつも私の帰りを心配してくれる中2の娘。でも、今日は気兼ねなくゲームができるかなと思っていたのかも。

 

確かにそろそろ帰る時間。

 

この日の予定外の楽しい変更を振り返る。

 

私はこういうサプライズが大好き。

 

次女も楽しんでくれたし、長女がいてもきっと大丈夫。ただ、夫には無理な話かもしれないな😁